2012年7月 2日 (月)

四季折々の美しさがあるお寺なのです(北小金・本土寺)

≪お願いです≫

突然ですが2012.4より、松戸市の≪まつど観光大使≫になってしまいましたhappy01 どんな活動をするかを考えていたのですが、とりあえずフェイスブックサイトを立ち上げてしまいましたsign02 まだ観光分野での成功事例は少ない様なのですが、上手く活用して、なんとかこの分野での成功事例にしていきたいと思っていますsign03 一度ご覧頂き、ご意見・ご感想、『いいね!』または『シェア』ボタンを押してくださいねgoodまた、あなたのそばにいらっしゃる、松戸在住の方や、松戸出身の方にも、ぜひシェアしてくださいね。このページを利用して、皆さんとつながって行きたいと考えていますので、宜しくお願いします。

まつど観光大使・ババちゃん の 観光だけじゃない!戸愛≫なページ

http://on.fb.me/Isivlp

ババちゃんの松戸≪旅≫心地 第32号(2012.7.2) 

松戸ちょっと気になるスポット   うっとしい梅雨の時季に一度訪れていただきたい≪本土寺≫なのですgood

松戸で梅雨の時季に一番賑わう場所の一つが、やっぱり、あじさい寺 と言われる 本土寺 でしょうgood 本土寺の歴史は古く、いまからおよそ700年前に、あの日蓮大聖人によって長谷山本土寺の寺号を授かった時 にまで、遡るそうなのですconfident そして現在は、JR常磐線・北小金駅の北口から、松・杉などの大木が続く参道を過ぎ、丹塗りの山門から、本土寺 の境内に入っていきます。そして、梅雨の時季のお楽しみ、まさに あじさい寺 の趣そのままの風景が広がっていたのでしたbellもう、紫陽花の季節は過ぎてしまいましたが、これからは、より深みを増した緑、そして、秋には美しい紅葉と、春夏秋冬とも自然と一体になった参拝が愉しめるおなのですgood四季それぞれの美しさを感じながら、とても心和やかになれる散策をぜひどうぞsign03confident

001

(JR常磐線・北小金駅北口を降りてすぐのところに、こんな看板が設置されましたbell

003006

(長~く続く参道にも美しい紫陽花が咲いていて、旅の期待感が高まりますlovely

013014

(参道には、紫陽花の鉢植えを売る花屋さんや、焼き団子を売るお店など、散策にうれしい店も充実なのですhappy01

016019023026034035

(山門入ってすぐのところから、ご覧の様に様々な色・形の紫陽花が出迎えてくれるのですgood

038043045049053056067071069

(まずはきちんとお参りをしてから、ゆっくりと散策を楽しみましょうgood

074076084085092

(本土寺の魅力は、紫陽花の他にも、深~い緑にも心魅かれてしまうのですclover

105107110114117118120126129135158

(菖蒲池では、紫陽花と菖蒲の共演も楽しめるのですgood

169172

(自然の豊かさ、そしてこれだけ美しいお庭を拝観できる様に手入れをしてくださっている方たちにも感謝しながらの、今回の参拝となりましたconfident

179224 

長谷山本土寺 

http://www.matsudo-kankou.jp/wp/?p=161      

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫

自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年6月13日 (水)

ひと月に一度のお楽しみ!戸定邸のお庭からの眺めなのです!!

≪お願いです≫

突然ですが2012.4より、松戸市の≪まつど観光大使≫になってしまいましたhappy01 どんな活動をするかを考えていたのですが、とりあえずフェイスブックサイトを立ち上げてしまいましたsign02 まだ観光分野での成功事例は少ない様なのですが、上手く活用して、なんとかこの分野での成功事例にしていきたいと思っていますsign03 一度ご覧頂き、ご意見・ご感想、『いいね!』または『シェア』ボタンを押してくださいねgoodまた、あなたのそばにいらっしゃる、松戸在住の方や、松戸出身の方にも、ぜひシェアしてくださいね。このページを利用して、皆さんとつながって行きたいと考えていますので、宜しくお願いします。

まつど観光大使・ババちゃん の観光だけじゃない!戸愛なページ

http://on.fb.me/Isivlp

ババちゃんの松戸≪旅≫心地 第31号(2012.6.13) 

松戸ちょっと気になるスポットPart1   戸定邸 ひと月に一度の特別な日に訪れてみるとgood

松戸市のシンボルの一つ戸定邸。この戸定邸は、最後の水戸藩主・徳川斉昭の18男で、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜公の弟、徳川昭武の邸宅で、明治初期の上流階級の住宅をそのままの形で残している、国の重要文化財なのですgoodここはまた、四季の美しさを感じられる市民の憩いの場でもあり、この戸定邸の畳に座って、緑の庭をゆったりと眺める…confident そんなスタイルが、ここでの通の楽しみ方になっているのですbellところが、月に一度、毎月10日(とじょう⇒≪と≫=10日)だけは、その庭に降りて、庭側から、戸定邸を眺められる特別な日なのですgood今月は、10日がちょうど日曜日と重なったために、多くのお客様が訪れて、お庭からの眺めを楽しんでいたのでしたsign03今回は、そんな お庭から眺める戸定邸をご紹介いたしますgood決して派手ではないお庭、でも苔むした庭から、戸定邸を眺めると、心の中が浄化されて行く様な気持になれるのですconfident

010_1280x960

(戸定邸に来たら、こうしてゆったりと足を延ばしてお庭を眺める… これが通の楽しみ方なのですconfident

013_1280x960

(こちらが戸定邸で入場の際に頂くパンレットの代表的な写真のアングルなのですbell

015_1280x960018_1280x960020_960x1280022_1280x960025_1280x960

(芝のにおいがほのかに香る~ 一ケ月に一度のお楽しみなのですgood

030_1280x960032_1280x960034_1280x960 

(高台にある戸定邸。遠くには東京スカイツリーも眺められるのですeye

040_1280x960042_1280x960043_1280x960048_1280x960055_1280x960062_1280x960064_960x1280

(お庭の散策… 奥に入ってみると更に趣も増すのですbell 

066_1280x960067_1280x960068_960x1280071_1280x960104_1280x960079_960x1280

(エバーグリーンの世界、ぜひ一度、10日の日に訪れてくださいねsign03happy01

  098_1280x960

戸定邸で開催されていたカフェで至福の一杯cafe 戸定邸にちなんだお菓子≪戸定三楽≫≪徳川将軍珈琲≫で一服も出来るのです happy02 

松戸ちょっと気になるスポットPart2   松戸の新名所『松戸探検隊ひみつ堂』がオープンしましたhappy01

この5日、松戸駅西口の古民家を利用した、新名所『松戸探検隊ひみつ堂』がオープンしたのですgoodこの建物の中に入ると、なぜかsign02 ほのかな温かさを感じてしまうのですheart04中には、松戸宿のいにしえの香りと、最新の松戸情報も一杯goodひみつ堂では、今後、様々なイベントを企画したりして、松戸の新たな文化情報発信や、交流の場作りを目指して行そうですgood観光パンフレットなども常備されているので、ぜひここから松戸の観光をスタートしてみてくださいねhappy01

132_1280x960133_960x1280134_1280x960135_960x1280139_960x1280

(古き良き松戸宿の時代… タイムスリップをお楽しみくださいねconfident

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫

自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年5月26日 (土)

『野馬除土手』?!かつての松戸に広がっていた広大な…

≪お願いです≫

突然ですが2012.4より、松戸市の≪まつど観光大使≫になってしまいましたhappy01 どんな活動をするかを考えていたのですが、とりあえずフェイスブックサイトを立ち上げてしまいましたsign02 まだ観光分野での成功事例は少ない様なのですが、上手く活用して、なんとかこの分野での成功事例にしていきたいと思っていますsign03 一度ご覧頂き、ご意見・ご感想、『いいね!』または『シェア』ボタンを押してくださいねgoodまた、あなたのそばにいらっしゃる、松戸在住の方や、松戸出身の方にも、ぜひシェアくださいね。このページを利用して皆さんとつながって行きたいと考えていますので、宜しくお願い申し上げます。

まつど観光大使・ババちゃん の観光だけじゃない!戸愛≫なページ

http://on.fb.me/Isivlp

ババちゃんの松戸≪旅≫心地 第30号(2012.5.26) 

松戸ちょっと気になるスポット  野馬除土手sign02 って一体… はいhappy01 それは徳川幕府直轄の野馬の放牧場に築かれた土手のことなのですgood 

昔の松戸の歴史を振り返り、ちょっと歩いてみると面白いモノが結構あるのですhappy01 それが今回ご紹介する野馬除土手なのですsign02普通の人がこの文字を見たら、それってな~にsign02 ってことになってしまいますよね(笑)gawk これで『のまよけどてと読みますgoodそして現在は、松戸市の文化財として保存されているのですbellこれは、遡ること江戸時代、この松戸の六実地区をはじめとする広大な地域に、江戸幕府の軍用馬などの放牧場があり、その放牧場に築かれていたのが、この 野馬除土手なのです。この土手は、馬の逃亡を防ぎ、野犬などから守る重要な土手だったそうです。また、この地に暮らす農民にとっても、農作物を守る重要な土手だったそうなのです。総延長は、なんとsign03約150㎞にも及んだとされるこの野馬除土手。いまは、大半が無くなってしまいましたが、広大だったために、現在もその一部が各地に残されていて、こうして、見ることが出来るのですgood

072076079082081

(野馬除土手緑地 に保存された土手の一部と、それを記念したレリーフです)

088091095097098104107113116117

(こちらは、五香地区に残る野馬除土手です。こちらは、当時の面影がリアルに感じられるものが残されています

松戸市六実・六高台活性化推進委員会

http://zeright.qee.jp/66map/05/index_5-5-2.php

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫

自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年5月12日 (土)

松戸で舟旅を楽しもう!?行きやすくなった≪矢切の渡し≫へ(2012.5.12)

≪お願いです≫

突然ですが2012.4より、松戸市の≪まつど観光大使≫になってしまいましたhappy01 どんな活動をするかを考えていたのですが、とりあえずフェイスブックサイトを立ち上げてしまいましたsign02 まだ観光分野での成功事例は少ない様なのですが、上手く活用して、なんとかこの分野での成功事例にしていきたいと思っていますsign03 一度ご覧頂き、ご意見・ご感想、『いいね!』または『シェア』ボタンを押してくださいねgoodまた、あなたのそばにいらっしゃる、松戸在住の方や、松戸出身の方にも、ぜひシェアくださいね。このページを利用して皆さんとつながって行きたいと考えていますので、宜しくお願い申し上げます。

まつど観光大使・ババちゃん の観光だけじゃない!戸愛≫なページ

http://on.fb.me/Isivlp

ババちゃんの松戸≪旅≫心地 第29号(2012.5.12) 

松戸ちょっと気になるスポット  松戸で舟旅をsign02≪矢切の渡し≫ずいぶんと行きやすくなりましたgood 

karaoke連れて逃げてよ~ 付いておいでよ~♪ ずいぶん懐かしい歌詞から入ってしまいましたが(苦笑)、矢切の渡しは、松戸・矢切~葛飾・柴又までを手漕ぎの舟で結んでいる、唯一現存する江戸川の農民渡船いまは多くの観光客を中心に運んでいるのですheart02今年のGWからは、松戸駅から矢切の渡し・船着き場近くまでのバスルートが延長されて、更に行きやすくなったそうなのですbell今回は、このバスの運行前に出かけたのですが、このルートの開通のおかげで、もっと手軽に、この矢切の渡しに乗船出来そうですねgood江戸川沿いの空は本当に大きくて、広いのです。ちょっと心が曇ったら、ここへ出かけて、晴れた心を取り戻すのもいいと思うのですhappy01

P4087392_640x480P4087395_640x480P4087388_640x480P4087391_640x480P4087397_640x480P4087396_640x480

伊藤左千夫の純愛小説『野菊の墓』に登場したこの地・矢切 にちなんで、野菊のこみちとして整備されています。そして、初恋短歌 遠い昔を思い出してしまいます(苦笑)それにしても、江戸川沿いの土手、本当に大きな空が広がっているのですgood

P4087402_640x480P4087400

江戸川土手から矢切の渡し舟乗り場までの小道なんだかちよっと、ワクワクしてしまう様な小道なのですsign03

P4087405_640x480P4087430_640x480P4087406_640x480P4087407_480x640P4087411_640x480P4087414_640x480 

矢切の渡し 舟乗り場には面白いモノが一杯good乗り場のアイドル・ワンちゃんのクマがお出迎えしてくれたこの地の名物・矢切ねぎが売られていたり。豊かな江戸川に住む生物の展示パネルがあったり… 売店で買った懐かしいラムネを飲みながら、しばし、矢切の渡し の運行を眺めていたのでしたconfident

P4087424_640x480P4087415_640x480P4087418_640x480P4087435_640x480_2P4087439_480x640P4087442_640x480P4087445_640x480

(わずか5分程度の小さな舟旅。でも、手漕ぎの舟で川を渡るだけで、ずいぶん遠くへ来たなぁ~ と感じてしまったのです…苦笑)   

≪矢切の渡し≫http://www.matsudo-kankou.jp/wp/?p=164 

≪松戸~矢切の渡し・京成バス≫

http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/kurashi/seikatsukankyou/douro/bus_noriba-jikoku/enshin.html

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫

自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年5月 2日 (水)

やっぱり松戸一番の≪旅≫心地スポット『戸定邸』は、四季の自然も一杯なのです

ババちゃんの 松戸≪旅≫心地 第28号(2012.5.2)

松戸ちょっと気になるスポットeye ⇒ 松戸のシンボルgood 戸定邸

松戸市のシンボルgoodの一つといえば、たいていここ 戸定邸 をあげる人が多いのかもしれませんね。ここ戸定が丘陵歴史公園は、国指定重要文化財・千葉県指定名勝に指定された 戸定邸松戸市戸定歴史館、そして、芝生広場をはじめとした公を加えた、約2.3haにおよぶ、松戸屈指の文化・緑の公園施設なのです。

この戸定邸は、水戸・徳川家 最後の藩主 徳川斉昭(なりあき)の18男、昭武(あきたけ)が29歳で、水戸・徳川家当主の座を退き、この松戸、戸定邸に住んだそうなのです。そして、1910年に亡くなるまでに、自然に恵まれた戸定邸で、狩猟、写真撮影、作陶などにいそしんだそうなのです。また、徳川最後の将軍、慶喜(よしのぶ)は昭武の実の兄にあたることから、この戸定邸を訪れて、やはり写真撮影などを楽しんだ との話も残っているそうなのですconfident

とにかく、四季を感じさせる自然が多く残されている戸定邸。今回訪れた時には、美しい桜を眺めることが出来ましたよ。そんな桜の下で憩うグループやご家族連れ。こんなところからも、ふるさと松戸を一番感じるところ という方も多いのかもしれませんねconfident

208152156159158171

(この日ガイドをして頂いた、松戸シティガイドの方の説明によると、水戸家の造りは派手さは無いが質実剛健。昨年の東日本大震災の時にも、何も被害が無かったそうですgood)

160161162168170

(戸定邸の庭からは、時には美しい富士山が眺められるということで、関東の富士見百景 にも選ばれているそうですgood)

179

(お風呂は意外なほど質素でしたconfident)

197

(この紋どころが目に入らぬかsign03 で有名な 三つ葉葵もありましたよ)

218228

(ただただ見つめてしまう… 本当に美しい満開の桜heart02なのです)

232235239 

(本当に美しい公園でしょgood)

karaokeお知らせ≫

実は私、2012.4より、松戸市の≪まつど観光大使≫になりました。そこで、フェイスブックで『まつど観光大使・ババちゃんの観光だけじゃない!≪松戸愛≫なページ』を始めましたので、よろしければこちらも、ご覧になってくださいね!

http://www.facebook.com/matsudo.baba1966

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫

自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年4月19日 (木)

~たった一度の人生だものもっと笑いを~麗しの里元禄まつど村 で出逢った笑顔達です

ババちゃんの 松戸≪旅≫心地 第27号(2012.4.19)

松戸ちょっと気になるスポットeye ⇒ 麗しの里 元禄まつど村

『~たった一度の人生だもの もっと笑いを~』 なんだかこんな言葉を聞くと、これまで一生懸命、肩を張っていた自分から、フ~ッと力が抜けていきませんかconfident(笑) sign02 今回の松戸の旅は、そんなリラックスタイムを求めて麗しの里 元禄まつど村 を訪ねてみましたよgoodここを訪ねるには、公共交通機関を使うと、少々不便。でもゆったりと、多くの自然が残された、この千駄堀地区に入って来るに従って、心は完全にリラックスモードに入ってしまうのですlovelyそして、立て看板に書かれた、~たった一度の人生だもの もっと笑いを~ という言葉を見ると、うんうん と思わずうなずいてしまうのですhappy01 ここに展示されているのは、江戸時代から昭和30年代位までの、古民具や生活用具約3000点。きちんと系統的に分類はされていないけど、どこから見ても面白いモノ、興味がわくモノがたくさんあるのです。皆さんにとっても、とってもとっても懐かしいモノ、きっと見つかりますよeyescissors

069_480x640070_640x480033_480x640036_480x640045_480x640053_640x480057_640x480058_640x480

(農作業具や大工道具、ミシン、カメラ、そして新しいところでは、携帯電話も… しばしのタイムスリップを楽しめてしまうのです)

そして、この『~たった一度の人生だもの もっと笑いを~』の本領発揮なのが、村長の中舘さんが描く、民芸かぼちゃなのです。ユーモアたっぷり、笑顔もたっぷりで、思わず笑ってしまうのですhappy01 しかもこの 民芸かぼゃ、過去の四人の総理大臣にも贈呈されて、すっかり有名になってしまったそうですよsign03 あなたも笑顔を取り戻したくなったら、次の日曜日、元禄まつど村 へ出かけてみるといいですよhappy01

040_640x480039_640x480046_480x640049_480x640

(中舘村長さんの描く、民芸かぼちゃは とてもユーモラスで楽しいgood今年は、どんな顔を描こうかsign02村長は創作意欲を高めていましたよsign03)

061_480x640

(小泉元総理始め、4人の総理に送られたという民芸かぼちゃ。とっ言う訳で、その実力も折り紙つきなのですgood)

071_640x480072_640x480066_640x480

(ご覧のように、ツパナツノゴマという植物を乾燥させたものから、作られる開運鳥eye ネーミングは 多くの皆様に幸運を運んで貰いたいから… と中舘村長さんの優しい願いが込められていますgoodそれにしても、こんなアイデア、いったいどこから湧いてくるのでしょうhappy02)

064_640x480

(開運鳥 はじめ、様々なお土産物も販売されていましたよ。ユニークなお土産物としては北海道のいかめしも販売されていましたよgood)

063_640x480047_640x480

(中舘村長さんの制作コーナー。ここで民芸かぼちゃや、開運鳥のアイデアをひらめくのでしょうかsign02 青森県ご出身で、とても明るい中舘村長さんのもとには、多くのお客様が訪れていましたよgood)

麗しの里 元禄まつど村

★松戸市千駄堀1010  http://www.matsudo-kankou.jp/wp/?p=157

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年4月 8日 (日)

満開の≪さくら通り≫の魅力は昼も夜も!

ババちゃんの 松戸≪旅≫心地 第26号(2012.4.8)

松戸ちょっと気になるスポットeye ⇒  さくら通り(新京成・八柱~五香駅) 

ついに満開になりましたgood日本の道100選の一つに選ばれているさくら通りの桜並木heart04 本当だったら、先週の土・日曜に開催された、常盤平さくらまつり八柱さくらまつり に合わせて満開になったらよかったのですが、今年は寒くて、開花が一週間程遅れてしまったのですbearingでも、やはり自然が相手… 今年も美しく咲いてくれた桜達と、そして毎年、手入れをきちんとしてくれた方たちに感謝しつつconfident、八柱から五香まで続いている、さくら通りを、ゆったりと散策しましたよsign03そして、とても美しい満開の、いまの時季限定の正しいさくら通りの歩き方sign03… それは、昼と夜、両方の時間に歩いてみること なのですeye昼の艶やかさとは別に、夜は夜ながらの、夜桜のゆったりとした魅力を感じながら、ぜひ、散策をしてみてくださいねhappy02

eyeいまが満開sign01昼間の≪さくら通り≫なのですgood

004_480x640006_480x640007_480x640011_640x480015_640x480020_480x640036_480x640037_640x480041_640x480046_480x640055_480x640077_480x640113_640x480081_480x640087_640x480136_640x480131_480x640                

eye夜も美しいでしょsign01夜桜もおススメの≪さくら通り≫なのですgood

005_480x640006_480x640_2008_480x640011_640x480_2014_480x640023_480x640027_480x640034_480x640038_480x640042_480x640053_640x480057_480x640061_480x640068_480x640071_480x640072_480x640084_480x640089_480x640049_640x480      

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年3月25日 (日)

春の小さな小さな鉄道旅へ…流山線(馬橋~幸谷~小金城址駅)

ババちゃんの 松戸≪旅≫心地 第25号(2012.3.25)

one松戸ちょっと気になるスポットeye ⇒ 松戸市内3㎞弱≪流鉄・流山線≫の小さな小さな沿線旅へgood

お天気のよい春の週末、流山線に乗って、小さな小さな沿線旅trainなんていかがでしょうsign02 この流山線に乗ると、なんだか周りの景色がすごく近く感じられ、心がホッとしてしまうのですconfident 今回の旅のテーマは、松戸市内の馬橋~幸谷~小金城址のわずか3㎞弱の沿線風景この沿線は、ほぼ線路に沿って道が通っていて、周りの風景と、レトロチックな流鉄線の車両が、いい感じでマッチングしているのです(笑)わずか3㌔弱の小さな小さな鉄旅なんて、いかがでしょうかgood

009_640x480

(車両ごとに車体の色が違い、愛称名が付けられているのです。こちらは≪流星号≫です。背景には菜の花が… 思わず春を感じてしまうのですgood

033_640x480

(車両の交換駅・小金城址駅。なんだか昭和の風景がそのまま残っている様で、心落ち着くのです)

017_480x640

(駅をまたぐ跨線橋からも一枚camera

020_640x480022_640x480023_640x480024_640x480

(なんだか、時が止まってしまっているかの様な駅舎の風景でしょconfident

041_640x480045_640x480

(JR常磐線の乗り換え駅・馬橋駅 ここでも、当然ICカードなどありませんgood

046_640x480008_640x480

(カラスものんびりと、線路上をお散歩しているのです…笑)

052_640x480

(梅の花と車両をパチリcamera この時季だけのとっておきの一枚ですbleah

★流鉄流山線

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%81%E9%89%84%E6%B5%81%E5%B1%B1%E7%B7%9A

two松戸なんだかいかしてるお店restaurant ⇒  フレンチ田島亭

実は、一度お邪魔したいお店でしたhappy02 松戸にフレンチの名店あり≪フレンチ田島亭≫今回は、流鉄線・沿線旅に合わせて、ランチを頂きましたよgoodお店は、フランス国旗がとても印象的、内装は、明るくて、なんだかいつまでいても寛げそうな感じでした。そして、今回頂いた特製オムライス。ホクホクの鶏肉に、ケチャップごはんがうまくマッチングしていて、ホワホワの玉子がそれを包んでいる… う~ん、極上のランチを頂きましたhappy02 帰り際に、ご主人様ともお話をさせて頂きましたが、松戸の観光協会でも活躍されているとのこと。戸定邸のイベンで出される食事の仕込みをされるとのことでしたよ。今度は、夜にも訪れてみたいgoodそんなお店なのでした。

004_640x480_2

(フランス国旗が印象的。流鉄の車窓からも当然、よく見えるのです…笑)

003_640x480_2

002_640x480_2

(特製のオムライス。今度は、ぜひ、夜にも一度訪れてみたいgood と思ってしまったお店なのですhappy02)

★お店の住所/松戸市新松戸1-229-2

★お店紹介サイト/http://tajimatei.blog96.fc2.com/blog-category-6.html

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年3月11日 (日)

本格的な春までもう少し… 初春の≪坂川≫散策を!

ババちゃんの 松戸≪旅≫心地 第24号≪2012.3.11≫

ついにあの震災から、一年が過ぎました。振り返ってみれば、自分が松戸の観光をテーマに、blogを始めたのも、松戸を訪れる人たち、そして松戸に住んでいる人たちの、どちらの方たちとも、絆を深めて行きたいとの思いからです。(絆という言葉は、震災後使われ過ぎていて、いまさら使うのはちょっとはずかしいのですが…苦笑) 

とにかく、松戸は、自然と街とのバランスがちょうどよくって、とても趣深い処なのです。ちょっとだけ、心が疲れたら、ぜひ、松戸を歩いてみて、心身ともにリラックスして頂き、そして、なにか新しい発見をしてみてくださいね confident good

3月の声を聞くと、春は近いなぁ… そんな気分にはなりませんか? 今回の旅は、四季いつに行っても、それぞれのよさが、感じられるところです。そして、初めて訪れる方にはへぇ、駅から近いのに、こんないい所があるんだぁなんて、思われるかもしれませんね(笑) 自分にとっては、松戸オアシスの様な存在の一つ、松戸駅からも近い、坂川周辺を歩いてみましたよgood

one松戸ちょっと気になるスポットeye ⇒ 坂川の畔に春を探しに行きましたeye(松戸市・松戸)good

みなさんには、お気に入りの散歩コースってありますかsign02今回ご紹介するのは、自分にとっては、大好きな散歩コースの一つ。松戸駅からも近いのでとても行きやすい坂川の畔のお散歩コースをご紹介します。例年だったら、カワヅザクラはすでに満開を過ぎている頃。2/28~3/4には、第3回松戸宿坂川川津桜まつりが開かれていて、ひと足早い春の訪れを感じられるのですが、今年の冬はやっぱり寒くて、まだ開花をしていませんでしたよ(苦笑)でも、やっぱり本格的な春は間近です。そして、この坂川には、桜以外にも、魅力があるステキなスポットなのです!

018_480x640003_640x480 017_640x480

残念ながら、訪れた日(3/3)には、河津桜の開花まであと少しでした

004_480x640005_640x480013_480x640014_480x640040_480x640 036_640x480 030_640x480 

(なんと伊勢丹のすぐ浦から続く坂川。なんだか、とてものどかで、ゆったりしていると思いませんか…笑 私たちにとっても、鳥たちにとっても、憩えるステキな川なのです) 

006_640x480007_640x480

(坂川で写真撮影をしている人の後ろ姿、なんと江戸幕府最後の将軍だった徳川慶喜公なのですgood)

011_640x480

(通称、眼鏡橋の造られたのは、なんと明治31年だそうですeye)

023_480x640025_640x480026_640x480 

(松戸の鎮守府、そして水戸光圀公も参拝したと言われる、松戸神社。こんなにカワイイ、フクロウを発見sign03)

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

2012年2月19日 (日)

釣りと田んぼ・畑を眺める… こんな旅っていかがでしょうか?!

ババちゃんの 松戸≪旅≫心地 第23号(2012.2.19

松戸ちょっと気になるスポットeye ⇒ たまには… のんびりゆったりと… 釣りを楽しむなんていかがでしょうかsign02 (栄町西・六間川)good

≪ALWAYS 三丁目の夕陽 '64≫と言う、東京がオリンピックを迎える時代の映画が大ヒットしています。まだ、日本がこれから伸びるぞ と言う、元気な時代… なんだか、その時代のイメージを想像してみると、自分の中では、休日には、川で、親子でのんびりと釣り糸をたれている人たちがいる。そんな姿が想像出来てしまいます(笑) そんな、ゆったりと釣りを楽しめるところ 松戸にはまだ残っているのですgood もう少し暖かくなってきたら、お弁当を持って、ゆっくりと釣りを楽しむ… そんな休日の過ごし方もいいのではないでしょうかsign02

one.ゆったりのんびり釣りでリフレッシュgood(栄町西地区)

JR・新京成松戸駅から、京成バスで、日大歯科病院まで。この辺りには、坂川を始めとする、3本もの川が縦横に通っています。今回は、その流れの一つ 横六間川での釣りを楽しむ風景を発見。穏やかな陽差しを感じながら、静かな時の流れの中で、うき が動くのをのんびりと待っている… 眺めているだけでも、ゆったりとした気分になってきてしまうのでしたconfident 

001_480x640 002_640x480 004_640x480 009_640x480

(なにが釣れるんですか? と聞いたら、鯉 との答えが… また別の川では、ルアーで、おそらくブラックバスなども釣れるのでしょうね?)

two田畑を眺めながらの、ブラブラ歩きもいかがgood

この辺り、意外に多くの畑や田んぼが残っているのです。そんな田園風景を眺めながらの散歩、これもゆったりと出来るモノです。

010_640x480 012_640x480 014_640x480 018_480x640 022_640x480025_640x480 028_640x480

(意外に多くの畑や田んぼが残っているこの地域なのです)

four松戸なんだか いかしてるお店good ⇒ 中華料理大満

ランチは、ご夫婦で営業している中華料理大満で頂きましたよgood素朴なお店なのに、結構な数のお客様が入っていて、なかなか活気のあるお店でした。今回は、目玉入焼き肉定食 をオーダー。甘辛のタレと玉子… いつまで経っても、この味、大好きなのですsign03039_640x480038_640x480   

焼肉目玉入り定食ーいまでも玉子が乗っていると、それをオーダーしてしまうのですbleah(笑)

★店の住所/松戸市栄町西2-887-2

★お店の紹介HP/http://r.tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12008132/

flair 松戸市の観光のことなら≪松戸市観光協会≫HPへ

http://www.matsudo-kankou.jp/

eyeババちゃんの≪旅心地≫自分が、旅先で観て、感じた、面白いもの。

そして食べた美味いもの。そんな「旅」の心地よさをお伝えしていきます。

http://baba-abab.cocolog-nifty.com/

«美しい 松戸≪通り≫の四季なのです 晩秋~冬